誰もが心身ともに健康で明るい生活を望んでいます。しかし、長い一生の間には病気もすればケガをすることがあります。
  健康保険は、そのような不測の事態に立ち至ったときでも、安心して十分な医療が受けられ、生活上の不安を少しでも取り除こうという”相互扶助”の精神に基づいた制度です。
 わたくしたち健康保険組合では、必要なときに医療や現金などの給付を行うばかりではなく、疾病予防や健康づくりなどのさまざま事業を行っています。
   
 
 
健康保険組合ダイヘントップへ